実るほど こうべを垂れる 稲穂かな

2018.12.12 Wednesday

0

     

     

    この2人のニュースを、割と興味深く観ていました。

     

    仕事と人間性について、最近よく考えるんですが、http://grisgrisblog.jugem.jp/?eid=120

     

     

    やっぱり、成功する人って、才能や努力はもちろんですが、最後は人間性なんだろうなと、思うのです。

     

    m1去年の覇者と、今年の敗者。

    勝った方は奢りや慢心、優越感と戦い、負けたほうは僻み、恨み、劣等感と戦う必要があります。

     

    どの段階にいる人でも心の中に天使と悪魔がいて(古い例えですが)、端からみて成功しているように見える人でも、常に何らかの葛藤はあるんだと思います。

    陰と陽は常に半分ずつで、光が強く当たれば影も濃くなります

     

    この2人は、m1直後の興奮状態や、お酒や、その場のメンバー、店の雰囲気など、いろんな条件が重なって悪魔が表に出て来ちゃったんだと思います。

     

    もともとあるものが出ちゃっただけなんで、もう仕方ないんですが、やっぱり日頃の行ないから正すしかないんでしょうね。

     

     

    パナソニックの創業者、経営の神様といわれる松下幸之助にこんなエピソードがあります。

     

    「東京で新幹線に乗ったところ、自分の席から通路をはさんで斜め前の席に松下幸之助さんが座っていることに気がついた会社社長さんがいました。

    なんとか声をかけたい、話をしたいと思いますが、面識も全くないのですから、声をかけるわけにもいきません。

    思案に暮れていると、隣に座っていた奥さんが名案を出します。

     

    「あんた、そんなに松下さんと話したいの?それならミカンを買って松下さんに手渡したらどう?」

     

    それはいいということで、赤い網の袋に入ったミカンを買ってきて、松下さんに手渡しました。

    松下さんは「ありがとう」と 言って、それを受け取ると皮をむいてミカンを食べました。

    その後のことです。自分は新大阪で降りる。松下さんは一つ手前の京都駅で降りる。そのとき、松下 さんは京都駅が近づくと、わざわざ自分の席に来てお礼を言いました。

    それだけはなく、ホームに降りた松下さんが、自分の座っているところまで来て一礼して くれました。

    さらにそれだけではありません。新幹線が出発するまでそこに立ち、見送ってくれたのです。

    自分は新幹線の窓に顔を押しつけ、松下さんの姿を見 続けます。すぐに松下さんの姿は見えなくなりましたが、自分は窓から顔を離すことができないくらいに感激しました。

    この社長さん、家に帰ると、自宅も自分の会社もすべての電気製品(蛍光灯の一本に至るまで)を松下さん のところの製品に入れ替えたそうです。」

     

     

    感謝と謙虚さ。小さな事を当たり前にできることの凄さを感じます。

     

    一流の、第一線でずっと活躍している人というのは、やっぱり人間性が素晴らしいんだろうなーと思います。

     

     

     

    松っちゃんは、最近どんどん容姿がイカツくなってきていますが、年をとって丸くなり、滲みでてくる人の良さを必死で隠して、なんとかして昔の尖ったイメージを維持しようとしているようにも見えます。

     

     

     

    ちなみに、漫才はジャルジャルが好きです!

     

     

     

     

    銀座の金沢

    2018.12.06 Thursday

    0

      東京、「銀座の金沢」にて企画展示に出品しております。

      まさかグリグリが銀座に並ぶ日が来ようとは、、!

      たぶん作品達も驚いてますね笑

      http://ginzanokanazawa.jp/gallery/kikaku.html

       

      ◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇◇•◇•◇•◇

      革製品全般をオーダーメイドにて制作いたします。
      どうぞお気軽にお問い合わせください。

      gris-gris leathres
      石川県小松市原町ト12−1
      佐藤晃紀
      090-5170-4888
      http://grisgris.base.ec/

      商品のお問い合わせはこちらから

      https://thebase.in/inquiry/grisgris-base-ec

       

       

       

       

       

       

       

       

      名仕入れ、カードケース。

      2018.12.06 Thursday

      0

         

        ベルギー産の上質なヌメ革を、極限までシンプルに仕立てました。

         

        構造をシンプルにすることで、壊れるリスクが減り、革の良さを存分に味わっていただけます。

        使い込むほどにアメ色に変化し、深い艶が出て来ます。

         

         

        良い素材はシンプルな味付けで充分。料理と一緒だなあと、思います。

         

        肉は食べて、皮は道具に。

        命を、丁寧に、頂きます。

         

        cardcase sable/N
        size W10.5cm×H9cm
        染色も可能です。

         

        ◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇◇•◇•◇•◇

        革製品全般をオーダーメイドにて制作いたします。
        どうぞお気軽にお問い合わせください。

        gris-gris leathres
        石川県小松市原町ト12−1
        佐藤晃紀
        090-5170-4888
        http://grisgris.base.ec/

        商品のお問い合わせはこちらから

        https://thebase.in/inquiry/grisgris-base-ec