三ねんねたろう

2018.07.06 Friday

0

     

    子ども生まれてからいろんな絵本読みましたが、今のところこれが一番好きな一冊です。

     

     

     

     

    頑張っても頑張ってもうまくいかなけりゃ、頑張るのやめてみればいい。罵られようが、怒られようが、こころゆくまで寝ちまえばいい。

     

    でも、これだ!というものを見つけたら、そのときは馬鹿にされようが笑われようが、自分を信じて突き進む。

     

    新しい時代をつくるのはいつもそんな愚か者。

     

    常識に囚われず休み、常識に囚われず働く。

     

    自分を愛し、自分を信じる。

     

    ねたろうまじリスペクト。

     

    昔話から教わることは多いです。

     

    絵も文章も素朴でかわいい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.07.06 Friday

    0
      コメント
      コメントする