革の色ブレについて

2019.01.21 Monday

0

     

    オリーブ×焦茶のオーダーサイフ製作中。

     

    革は自分で染めたり、染めてあるものを仕入れたり、いろいろあります。

     

    革は自然素材であり、またその自然な表情を生かした染料仕上げのもの(顔料で塗りつぶさない)のみ使用しているので、同じ革を仕入れても、一枚一枚色味は異なります。

     

     

     

     

    今回仕入れた革はオリーブが濃いめで焦茶が薄め。

     

     

     

     

     

    なんとなくボヤけた色合いで、なんか違うな、と感じたので、焦茶をもう少し濃くなるように重ね染めしました。

     

     

     

    そこまでしなくてもいいかな、、。という気持ちも正直あるのですが、「迷ったらやる。」と決めています。

     

     

     

    スキッと大人っぽい印象になったと思います。

     

     

     

    ◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇◇•◇•◇•◇

    革製品全般をオーダーメイドにて制作いたします。
    どうぞお気軽にお問い合わせください。

    gris-gris leathres
    石川県小松市原町ト12−1
    佐藤晃紀
    090-5170-4888
    http://grisgris.base.ec/

    商品のお問い合わせはこちらから
    https://thebase.in/inquiry/grisgris-base-ec

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.04.22 Monday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする