私ごとですが

2019.02.07 Thursday

0

     

     

    2年間、がんを患っていた父が他界しました。

    気にしてくれていた人も何人かいるかと思いますので、ご報告します。

     

    最期は苦しむことなく、家族に見守られ、安らかに逝きました。

     

     

     

    親が子に最後に教えてくれる、一番大事なこと、

     

     

     

    それは、人は死ぬ、ということ。

     

     

     

    死を想うことで、生きている有り難さがわかる。

    頭では分かっているつもりでも、実感として解るのはなかなか難しいことですね。

     

    今回、親の死に立ち会い、目に見えないものの存在を確かに感じ、

    非常に大きなものを学ばせてもらいました。

     

    親が繋いでくれた自分の命も長くて後4、50年。

    悔いの無いよう、使い切ります。

     

     

     

    お父さん、ありがとう。

     

     

     

    合掌。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.02.18 Monday

    0
      コメント
      コメントする