夢と言葉

2018.04.10 Tuesday

0

    ついに自分の娘のランドセルです。
    やはり感慨深いものがありますね。

     

    実は、5年ほど前に地元誌の取材を受けたとき、将来の夢はと聞かれ、

    娘のランドセルがつくりたいですねーなんて話してたんです。

    でも、実際できるのかな?と自分でも半信半疑でした。

    毎月の生活費稼ぐだけでいっぱいいっぱいの日々で、どこにそんな暇があるんだと。

     

    そしたら、2年前まさかのオーダーを頂いてつくらざるをえない状況になり、

    その後他の方からの注文も入り、その流れで何とか娘の分もつくることができました。

    ありがたいことに来年度の分もすでにいくつか注文頂いてます。

     

    夢は口に出したほうが叶うとかよく聞きますが、確かに、

    口に出したり、文字にすることで、自分の無意識に夢を刷り込むことができたり、

    それを知っている周りが協力してくれたりすることはあると思うので、

    言わないよりかは言ったほうが夢は叶いやすくなるのかなと思います。

     

    言霊、というと大げさかもしれませんが、

    言葉が心や体に影響を与えるというのは私たちは日々当たり前のように経験しています。

    褒められたら嬉しいし、罵倒されれば悲しいし、ストレスがたまると病気になったり。

    言葉を自分の内から外に出せば、それが自分や他の人に与える影響は

    少なくてもゼロではないので、やっぱり何らかの力を持つんだと思います。

     

    なにはともあれ、おかげさまで夢が叶いました。

     

    入学おめでとう。

     

    嬉しいこと、悲しいこと、悔しいこと、恋い焦がれること、

    たくさん心を動かしてください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.09.20 Thursday

    0
      コメント
      コメントする