修理ビフォーアフター

2018.05.11 Friday

0

    修理ビフォー。

     

    カードとキーとコインが入る。その名もカキコケース 笑

     

    6、7年前にオーダーでつくったもの。だいたいそれぐらいで修理というのが多いですね。

     

    修理で帰って来たのを見ていつも思うのは、革は丈夫だということ。

    ほとんどは糸の擦り切れか、金具の劣化か、ファスナーの破損です。

     

     

     

    革はまだ元気なので修理すればぜんぜん使えます。

     

     

     

     

    まず全部ばらして、水拭きでよごれを拭き取り、オイルを入れます。

    それから壊れたパーツを交換し、組み上げます。

     

    で、修理アフター。

     

    組み上がりました。

    金具は真鍮無垢のものにかえ、キー金具もスイス製の最高級のものに交換しました。

     

     

     

     

     

     

    これでまだまだ使えます。

    6年つかって、修理してあと4年もてば、堂々の10年選手ですね。そう考えると、決して高い買い物ではないと思います。

     

    なにより、ものへの愛情プライスレス!

     

     

    Tさま、長くお使いいただき、ありがとうございます!

     

     

    ◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇•◇

     

    革製品全般をオーダーメイドにて制作いたします。
    どうぞお気軽にお問い合わせください。

    gris-gris leathres
    石川県小松市原町ト12−1
    佐藤晃紀
    090-5170-4888
    http://grisgris.base.ec/

    商品のお問い合わせはこちらから
    https://thebase.in/inquiry/grisgris-base-ec

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.11.15 Thursday

    0
      コメント
      コメントする