おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ついつい

 

「こうあるべきだ」
「こうでなければならない」

 

とか考えてしまいがちですが、

 

「やりたいからやる」
「楽しいからやる」

 

を何よりも大事にしていきたいと思います。

ねじは外してまいりましょう!!

 

今年もありがとうございました。

みなさま、今年もどうもありがとうございました。

 

今年は、個人的にはいろいろと気づきの多い1年でした。

 

今年初めに、もういい加減、貧乏生活から抜け出したいと思い

いろいろと勉強し始めたのですが、

 

「そもそもお金って何なのさ?」というとこからはじまり、

はじめはマーケティングとか勉強してたんですが、

 

だんだん成功哲学だとか、自己啓発寄りになってきて、

さらにはスピリチュアル、宗教まで迷走し、

とにかくインプットしまくって、悶々と考えた結果

 

何か、結局言ってる事みんな同じなんじゃない?

 

みたいな感じになって、今にいたります。

 

今年はじめの挨拶で、「なにか重要なことが分かりかけているような気もします。」

 

と書いたんですが、そのしっぽを掴んだ。そんな感覚です。

 

今まで観てきたものや、してきたこと、読んだ本や聴いてきた音楽、

すべてが繋がった感があります。

 

・過去も未来も自分の思考の中にしか存在しない。あるのは『今』だけ。

  過去の出来事に固執したり、未来を心配する必要はない。

 

・みんな自分の思考というフィルターを通して世界を観ている。

 そのフィルターは幼少期の環境や教育の影響を多大に受けている。

 物事をどう受け取るかは自分次第。

 

・宇宙の果てとか、死んだらどうなるかとか、未来がどうなるかとか

 誰も知らない。正解なんてないんだから、信じたいものを信じて、

 やりたいことをやればいい。どうせあと数十年で死ぬ。

 

まだ頭で理解しただけで、実感として体に落とし込めてないので、

来年はそれがテーマになりそうです。

 

とにかく自分はスタートラインに間違いなく立っていると確信しています。

 

面白くなったきました。

 

来年もよろしくお願いいたします!

 

 

紅白ですね

わりと好きなんです。紅白歌合戦。

 

特に見たい歌手がいるわけじゃないんだけど、歌番組が好きなんですね。

 

ベテラン歌手の歌の上手さに感心したり、やりすぎな演出を見たり

 

なんとなく、うさんくさい雰囲気に妙にアジアっぽさを感じたり、

 

男と女に分かれて赤勝て白勝てってやってる時代錯誤な感じも好き。

 

それなのに、安室奈美恵とか桑田佳祐とか、本当に視聴率とれそうな人は

赤組にも白組にも入らないっていうよく分からなさ。

 

なんかもう、カオスな感じで、それを全部飲み込んで生放送でやっちゃうっていう

スリリングさに興奮します。

 

といっても、うちにはテレビがないので、、今年は見れるかなー

 

 

 

 

 

 

 

 

「およげ!たいやきくん」考

この歌、こどもに聞かせていて、ふと気づいた。

なかなか辛辣な社会風刺なんですね。

 

 

毎日、毎日、同じ型にはめられて量産されるたいやき(=学生、サラリーマン)

 

ある日、その中の1人が店のおじさん(先生、上司)に反抗し、海に逃げ込んだ。

 

しばらくは海の底(社会の底辺)で自由きままな生活を楽しんだが

 

だんだんと食うに困り、とうとう餌(罠)に騙され、釣り上げられてしまう。

 

どんなにどんなにもがいても、針は喉からとれない。

 

やっぱり僕はただのたいやきさという諦めとともに

 

最後は釣り人に食べられてしまう。

 

 

高度経済成長以降、自由に生きる事のできなくなったサラリーマンの

悲哀の歌なんじゃないだろうか。

 

うーん。

これを子ども番組でやっていたというのは、

 

「自由に大海原へ出ようなどと思うなよ。この社会からは抜け出せないんだぞ」

という刷り込みだろうか。

 

それともタイトルに「およげ!」とあるように、

危険いっぱいの社会でも自分の力で泳いで行け!

と鼓舞してるんだろうか。

 

どちらかはわからないが、後者であってほしいと願う。

 

自分で餌をとる術と、罠を見抜く知恵があれば、たいやきくんはずっと

海で楽しく暮らせたはずなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

ランドセル ORG×NVY

ランドセル絶賛制作中。
オレンジにネイビーのステッチ。
攻めてます!!