あなたの犬つくります!

オーダーメイドの犬ブローチです。

送って頂いた写真をもとに、簡単なイラストを描き、
数々の試作を経て、微調整の後、完成です。

 

1ミリでも違うと表情は随分変わりますからね。
間抜けは顔とは裏腹にけっこうシビアです(笑)

似てるかな?

好きなの選んでもらおうと思って3パターン制作したら、
3つとも買って頂きました!ありがとうございます!!

 

HさまOさま、いつもありがとうございます!

 

犬でも猫でも、何でもおつくりしますので、
お気軽にお問い合わせください。
https://thebase.in/inquiry/grisgris-base-ec

(難易度によって価格は変わります。)

サンチャゴ ポーチ

長財布サンチャゴポーチ。

 

前回のもの より一回り大きくして、背中にポケットも付けました。

 

大容量です!通帳やスマホも入りますね。

 

今回もあなたのワガママ詰め込みましたよ〜

 

フクロウボタンからの、幸運を呼ぶプレプレ君!

遅ればせながら、、結婚おめでとうございます!

三重のOさま、オーダーありがとうございます!

 

ところで、サンチャゴという名前は「アルケミスト」
という、僕がとても大切にしている本にでてくる
少年の名前です。

 

もう10年近くずーとこの本のことを考えてるような
気がするなあ。

 

wallet santiago pouch
サイズ W22cm×H10cm

 

お問い合わせはこちら
https://thebase.in/inquiry/grisgris-base-ec

 

 

葡萄、萌黄、藤、山吹。

2017/06/26 11:20

 

エゾ鹿革の巾着の商品開発。

また微妙な色に染めています。。

葡萄、萌黄、藤、山吹。

 

色ってとても繊細だ。
ものの構造が理屈だとしたら、色は感情ですね。

 

正直苦手な分野ですが、勉強になります。

 

染料そのままだと色が強すぎるので、
何とか工夫して落ち着いた色にします。

 

混色すれば彩度は下がりますが、色味が変わっちゃうので、
色味を変えずに彩度だけ下げたい場合は、裏技として
反対の色(色相環でいうところの補色)をほんの数滴混ぜます。
赤なら緑、青ならオレンジですね。

 

混ざり合わない色なので濁るのですが、
うまくいけば色に不思議な深みがでます。

 

詳しいでしょ?
実は美大出てます!

guiter pick case

ギタリスト、ベーシストのための
ピック入れキーホルダー。

 

これは、、モテるでしょう!!

 

工房にある革の端切れの中から、革の色、厚み、張り
などを色々組み合わせ、バランスを見て制作しました。

 

フタは差し込み式なので、厚みがなくスマートです。

 

ピックは2、3枚はいります。

 

Aさま、オーダーありがとうございました!

 

ヘアゴム/パープル

タマキガイのヘアゴム。

 

能登の海岸で拾った貝殻を磨いてはめ込んであります。

 

貝殻のふくらみを利用して、ゴムの結び目を隠してあります。

 

ゴムはご自分で交換できますので、ずっと使えます。

 

パープルの革にピンクのステッチ。
いい感じにまとまりました。

 

富山のO様、オーダーありがとうございます!